シェアハウスという賃貸形態

もし賃貸物件の大家さんなら、一部屋づつ貸すよりも建物丸ごと、管理会社に貸したほうが簡単かもしれません。

What's New
シェアハウスという賃貸形態

小出しにするより一気に賃貸

シェアハウスという賃貸形態
もし貴方が賃貸物件をお持ちの大家さんならば、不動産の広告に空き部屋の広告をだして、一部屋一部屋テナントを探すよりも、いっそ不動産の管理会社に建物ごと丸ごと貸すようにして、一気に一括管理してもらうほうが簡単だと思いませんか?そうすれば、テナント一人ひとりに毎回入居の説明から入居中の苦情処理、退去時のクリーニングや書類仕事など貴方がする必要がなくなります。これらの仕事は全て管理会社にお任せする事ができて、貴方は悠々自適に過ごせるわけです。

そういった一括管理をしてくれる管理会社が最近話題になっています。一人ひとりのテナントに貸す手間などを考えたら、管理会社にまとめ貸ししたほうが後の処理は全部任せられるし、テナントが居ようが居まいが、貴方には一定の収入が管理会社からお支払いされるわけです。そうでないと、入居者が居ない場合は、大家である貴方の経済的負担や、ストレスがたまってしまいます。管理会社には独特のマーケティング方法などで入居者を募集するすべがありますから、常に物件内には人が住んでくれるようになり、そうなると貴方の物件は活気のあるものになり、よいことづくめなわけです。賃貸物件をおもちの大家さんならば、是非、ご一考いただきたいサービスです。

注目のキーワード