シェアハウスという賃貸形態

賃貸物件を探すうえではしっかりと自分の理想を持って、不動産屋さんと話をして探したほうが探しやすいです。

What's New
シェアハウスという賃貸形態

満足のいく賃貸物件選びのために必要なもの

シェアハウスという賃貸形態
賃貸物件を借りるうえで必要とする条件は人それぞれだと思いますが、ここでは私が賃貸物件を借りるうえで大切にしたことをお話しします。まずは理想とする住まいをしっかり思い描くことです。立地場所だったり、間取り・部屋の雰囲気・収納・そこに置くであろう自分の家具、などを具体的に考えておくことが必要です。これがないといざ、不動産屋さんに行っても自分の意見がなかなか伝わらず不動産屋さんが勧めるがままに部屋を決めることになってしまうからです。

次に家賃を決めましょう。そして自分の理想の部屋の家賃と照らし合わせます。ここで、家賃と理想の部屋が釣り合うように妥協しながら部屋を決めていくことになると思います。もう一つ私自身の経験から日当たりのいい部屋に住むほうが断然いいということです。一時期、あまり日の当たらない部屋に住んでいましたがジメジメして暗い気持ちになってしまうので、やはり日当たりのいい部屋がいいと思います。

最後に、当たり前のことですが決断するのは自分なので、しっかりと具体的な理想を持って、信頼できる不動産屋さんでしっかり話して、現物を自分の目で確認して部屋を決めることが大切です。