シェアハウスという賃貸形態

賃貸に住んでいたら家賃は下がらないと思いがちですが、家賃交渉という手段があることを述べています。

What's New
シェアハウスという賃貸形態

賃貸の家賃交渉について

シェアハウスという賃貸形態
賃貸に住んでいると、毎月家賃を払う必要があります。この家賃を下げられることができることをご存知ですか。このことを家賃交渉といいます。家賃交渉には、タイミングとコツが必要になってきます。ここでは、成功させるコツを述べていこうと思います。

まず、家賃交渉のタイミングですが、契約更新のタイミングが一番いいでしょう。契約更新時には、更新料を払う必要があります。この更新料を払う代わりに家賃を下げてもらうか、それとも引越しをするかという選択肢ができるのがこの時期です。ぜひこの機会を有効活用するようにしましょう。

次に、家賃交渉のコツですが、不動産屋さんに価格を聞いて、同じ条件の部屋なのに下がっているところがないかをチェックします。大家さんは、あまりに空き家が多いと家賃を下げて募集をすることがありますので、それがないかを普段から調べてチェックすることが大切です。もし不動産屋さんに何度も行くのが嫌な方は、インターネットで調べることもできます。安い家賃があったら、契約更新時にぜひ交渉してみましょう。